八坂神社へは阪急河原町か京阪祇園四条駅から歩くのがおすすめ

八坂神社は春の桜、秋の紅葉と日本の四季を堪能できる

全国に多々ある「八坂神社」の総本山、それが京都東山にある八坂神社です。通称、祇園さんと呼ばれていて、地元の方々からも大変親しまれている神社です。春には桜が、秋には紅葉が。日本の四季も充分に堪能できて花見がてらの参拝もいいかもしれませんね。

八坂神社は最もアクセスのいい京都観光の一つ

八坂神社へのアクセスですが、さほどJR京都駅から離れておりません。ですので交通の便は大変良いと思われます。
まず地下鉄をご利用の場合は、京阪鴨東線をご利用の場合、祇園四条駅にて下車してください。そちらから歩いて5~7分で到着いたします。また阪急京都線をご利用の場合は、河原町駅で下車してください。こちらからは徒歩で8~10分になりますが、東に向かって歩き、鴨川を越えてすぐになります。
バスをご利用の場合は、JR京都駅から市バス100、及び206系統にお乗りください。約18分ほど走ったあと祇園で降りていただきますと、すぐに西楼門が見えてまいります。
お車をご利用の場合は、JR京都駅より約15分かかります。常磐新殿という駐車場もあるのですが、50台しか停められませんのですぐに混雑すると思います。ちなみに場所は、結婚式などを行う常磐新殿を目安にするとわかりやすいと思います。
八坂神社周辺にはそのし周辺にタイムズの有料駐車場がたくさんございます。すぐ北には「タイムズ総本山知恩院新門南」がありますし、そのすぐ傍にも「タイムズ祇園新橋」があります。そちらからですと徒歩でもすぐかと思いますので、ご利用されるといいかもしれませんね。

関連するレポート