京都・天龍寺はお花見、紅葉狩りにも最適、駐車場は1000円

天龍寺の観光と交通アクセス方法

春には満開の桜、秋には色鮮やかな紅葉。お花見にも紅葉狩りにも適しているのが、京都・天龍寺です。後醍醐天皇の菩提を弔うために創建された由緒正しきお寺になります。また、このお寺は世界遺産にも登録されているという、とても貴重なもの。歴史を感じる建物を見学がてら、雲龍図の見学もいかがでしょうか。土曜、日曜、祝日だと公開されております。また春と秋の特別期間中はずっと公開されていますので、お花見に紅葉狩りのついでに…ということも可能です。

天龍寺へは京福嵐山線か京都市バスで

天龍寺へのアクセス方法は多種多様にございます。
まず電車。京福電鉄嵐山線をご利用の場合は、嵐山駅にて下車してください。すぐそこに天龍寺がありますので、一番便利かもしれません。JR嵯峨野線をご利用の場合は、嵯峨嵐山駅にて下車されて、徒歩で13分ほどです。また阪急電車をご利用の際は、嵐山で下車していただいて、そちらから徒歩15分となります。
次にバスでのアクセス方法です。
市バスをご利用の場合は11番、28番、93番にて乗り込んでいただき、嵐山天龍寺前で下車してください。京都バスをご利用の際は、61番、72番、83番をご利用のうえ、京福嵐山駅前にて下車してください。そこからさほど歩きません。
次にお車ですが、100台も停められる大きな駐車場がございます。こちらをご利用になるには、一回1000円が必要になります。ただし、営業時間内でしたら停めておくことができますので、トータルで見るとお安いとおもいます。
距離としましては、JR京都駅からですと片道30分程度。嵐山方面に向かってください。

関連するレポート

    None Found