下鴨神社へのアクセス方法、京阪出町柳駅、車なら付属駐車場を利用可

下鴨神社は春の桜も秋の紅葉も楽しめる

世界遺産にも登録されている下鴨神社は、春には桜が、秋には紅葉が美しい、花見にも最適な神社です。朱色の建物はとても威厳があり、日本古来の美しさが凝縮している場所でもあります。
こちらへのアクセスは、様々な方法がございます。

下鴨神社へは出町柳駅が便利

まず電車、バスのご案内から。電車ですとJR京都駅より地下鉄烏丸線を利用します。烏丸線は御池駅まで乗車ください。そののち乗り換えで京阪三条駅より出町柳駅に向かいます。そこから徒歩で約10分ほど向かうと、下鴨神社に到着いたします。

バスをご利用の場合は、JR京都駅より、4番、205番から乗車しますと、約35分で下鴨神社前または、糺ノ森前に到着致します。
更には、電車とバスの組合わせもございます。JR京都駅より北大路駅まで烏丸線をご利用頂いたあと、北大路駅から市バス、1番、205番をご利用ください。約25分ほど乗りますと、下鴨神社前に到着いたします。
また、お車でお越しの際には、タクシーをご利用の場合、JR京都駅より約20分。だいたい、2000円から3000円で到着致します、ただし道の混雑具合にもよりますので料金は定かではありません。
自家用車でお越しの際には、駐車場がございます。30分毎150円で利用できます。下鴨神社周辺にも有料パーキングはございますが、少々徒歩の距離が長くなりますので、下鴨神社西駐車場、および南駐車場をご利用ください。ただしシーズンは混雑しますので、気をつけましょう。

関連するレポート