伏見桃山城へは、JR、京阪、近鉄が便利。駐車場も有り。

伏見桃山城へのアクセスは、JR桃山駅から徒歩10分で

伏見桃山城とは、豊臣秀吉、徳川家康らが築いたもろもろのお城の総称になります。ですが、残念ながら1623年に廃城。今ある天守閣は、レプリカです。
しかし、春には桜が満開に、そして秋には紅葉が美しい伏見桃山城。まずは足を向けてみませんか?
伏見桃山城へのアクセス方法の一つ、電車などをご利用の場合は、京阪・伏見桃山駅からですと徒歩20分。近鉄桃山御陵駅からでも、徒歩20ほどで到着いたします。JRをご利用の場合は、JR桃山駅から徒歩10分で到着いたします。
お車をご利用の場合は、京都南IC第二出口から国道24号線に出てください。みちなりに進んでいただいた後、桃山中学校を左折。そのまままたみちなりに進んでいただくと、右手に見えて参ります。ICから約15分ほどで伏見桃山城に到着いたします。

伏見桃山城の駐車場は一日900円とリーズナブル

お車でお越しの際の、駐車場ですが。天守閣寄りの入り口近くに、有料パーキングがございます。普通車ですと30分100円から。終日ご利用の場合は900円で利用することができます。他にも、タイムズの有料駐車場も近隣にございますので、ご利用ください。
伏見桃山城は桜の季節になりますと、多くの花見客が見えます。
週末になりますと、午後7時から9時の間にライトアップされます。残念ながら夜間は閉園していますので園内でのお花見はできませんが、ふもとからの夜景も綺麗ですよ。
また秋になりますと、ちゃんと紅葉も見られます。おすすめポイントは、西南の池の傍。秋の情緒あふれる紅葉を堪能ください。

関連するレポート

    None Found